医薬情報活動

医薬情報活動とは

医薬情報活動とは、医療機関を訪問し医薬品情報の提供・収集・伝達を医療関係者に行うことです。具体的には自社の医療用医薬品を中心とした医薬情報(品質・有効性・安全性などに関する情報)を医療関係者(医師・薬剤師等)に提供することや、使用された医薬品の有効性情報(効き目や効果的な使い方)や安全性情報(副作用等)を医療の現場から収集し、その情報について分析・評価した結果を医療機関にフィードバック(伝達)することが主な活動です。この活動を担当する者を「医薬情報担当者(Medical Representative)」の頭文字を取り「MR」と言います。MRは自社医薬品の適正な使用や普及が行われることを第一とするため情報提供活動のみを行い、医薬品の価格交渉や納品・代金回収といったことは行いません。

医療情報活動とは
当社の医療情報活動

当社の医薬情報活動

当社では循環器領域に特化したメーカーとして、循環器領域を中心とした医療関係者へ専門的な薬剤情報・疾患情報の提供や医師の診療をサポートする資材の提供を行うとともに、医療機関より収集された情報を、患者さんや医療関係者にとってより有効性の高い医薬品の開発へ役立てており、医療関係者から高い評価をいただいております。さらに、当社ではMRのエリア担当制により大病院から開業医までを担当するため、循環器領域を中心とした医療関係者の地域での連携や勉強会のスムーズなサポートが可能となっており、これらを積極的に実施することで、単なる医薬品情報の提供だけではなく、循環器医療の向上・医療連携のサポートなど社会的貢献度の高い仕事も行っています。
また、2014年度より従来の循環器領域の専門的な研修に加え、循環器専門MR制度を設立し、より高度な専門知識を有し、自社医薬品の知識だけではなく、循環器疾患の検査・診断・治療等を理解している専門的なMRの育成に取り組んでいます。なお、高位者の循環器スペシャリストMRの認定にあたっては循環器専門医の面接試験も実施しており、社外の評価を取り入れた客観性の高い制度となっています。
こうした取り組みにより、医療関係者のより高度なニーズに応えられる医薬情報活動を目指しています。