研究開発における動物福祉への配慮

トーアエイヨー株式会社では、動物実験の科学的かつ倫理的基盤となる3Rs* を基本理念に置き、「動物の愛護および管理に関する法律」 および「厚生労働省における動物実験等の実施に関する基本指針」に準拠した「実験動物に関する社内規程」を定め、すべての動物実験は、 動物実験委員会の審査を経て実施されています。
また、科学的・倫理的に適正な動物実験が実施されるように定期的に自己点検を行い、 社内規程はもとより実験動物に関する法令やガイドラインにも適合していることを確認しています。
当社の取り組みは厚生労働省の指針に基づいて動物実験を適正に実施していると評価され、 2013年7月に財団法人ヒューマンサイエンス振興財団の動物実験実施施設認証センター** の認証を取得し、2016年7月に認証を更新しました。


* 3Rs:Replacement(代替)、Reduction(削減)、Refinement(苦痛の軽減)

** 厚生労働省の所管する動物実験実施施設における動物実験等の実施に関して、 動物実験等の自主管理の促進とともに動物愛護の観点に配慮しつつ、 科学的観点に基づく適正な動物実験等が実施されているかを外部評価・検証する事業を行う 財団法人ヒューマンサイエンス振興財団内に設置された組織