企業行動

健全性

  1. 関係法令の遵守。
  2. 事業活動は透明で自由な競争を行う。
  3. 政治、行政、医療関係者との健全かつ正常な関係を保つ。
  4. 反社会的勢力及び団体の不当な要求には応じない。
  5. 個人情報保護法の遵守。

安全重視

  1. 有効性、安全性に優れた高品質医薬品の安定供給を行う。
  2. 医薬品の適正使用の確保に向けて科学的な情報の提供、収集、評価、伝達を迅速に行う。
  3. 治験は被験者の人権を尊重し、安全確保に留意し、かつ科学的厳正さをもって遂行する。

従業員の尊重

  1. 従業員の倫理及び資質の向上を図る。
  2. 従業員の人権と個性を尊重し、より良い職場環境を確保する。

積極性

  1. 医療の進歩に貢献する医薬品の研究開発に積極的に取り組む。
  2. 合理化と効率化に努め、経営構造の改善に積極的に取り組む。
  3. 製薬企業としての自覚に基づき、企業情報を積極的にかつ公正に開示する。
  4. 環境問題は自主的、積極的にこれを推進する。

社内方針

公正と公平

  1. 報酬、昇給、昇格は個人の業績や貢献度、能力による。
  2. 社内諸規程の遵守。
  3. 不当差別とセクシャルハラスメントの禁止。

良い職場環境と組織の活性化

  1. 前向きな意見が言え、風通しの良い職場をつくる。
  2. 業界の変革に対応できる高度の専門を持つ。
  3. 業績に寄与し、全ての部署における品質アップとコストダウンを図る。
  4. 人材の育成と教育機会の提供。

将来性と医療貢献

  1. 優れた医薬品を開発、提供することで人々の健康に貢献し、「Quality of Life」の向上に寄与する。
  2. 新製品が一定の期間で上市できる。