トーアエイヨーとは

トーアエイヨーはこんな会社

  • トーアエイヨーは「医療用医薬品」の専門メーカーです
  • 私たちは「循環器領域のスペシャリスト」です
  • 「製剤技術の高さ」が私たちの誇りです
  • 医療関係者の「こうあってほしい」にお応えします
  • 「本人のやる気を最大限活かせる」研修制度を導入しています
  • 「安心して仕事ができる」福利厚生の充実した会社です
  • やりたいことができて自己実現が可能な会社です
トーアエイヨーのキャッチフレーズ

トーアエイヨーのキャッチフレーズ

今までそしてこれから

創業

当社は1943年(昭和18年)にビタミンB2の高度利用を基盤として東亜栄養化学工業株式会社として創業しました。ビタミンB2は社名の由来にもなっています。
創業以来、「ビスラーゼ」「フラビタン」等のビタミン製剤を中心に事業を展開しビタミンB2製剤のトップメーカーとしての地位を確立しました。

転機

1981年に当社の転機が訪れます。
狭心症発作の寛解ではなく、それまでなかった発作の予防という視点から開発に着手、試行錯誤の末に長時間持続型製剤「フランドル」を発売しました。この国内初となる徐放性狭心症治療薬「フランドル」の発売により、循環器領域の専門メーカーとして第一歩を歩み始めました。

社名の変更

1983年には、創立40周年を機にトーアエイヨー株式会社へ社名を変更し、社章も一新しました。

更なる飛躍

当社は狭心症治療薬を中心にラインナップの充実を図るとともに、更なる飛躍を遂げるべく心不全や不整脈の治療薬で新製品を順次発売しています。
また近年、経皮吸収型製剤では当社2製品目となる高血圧治療用の経皮吸収型β1遮断剤「ビソノテープ」を発売し、従来の心臓病領域を中心とした製品構成から高血圧領域に対象領域を広げております。
これからも患者さんのQOL改善に貢献するべく、ハートの“A”であり続けます。

社名変更周知ポスター

社名変更周知ポスター

創業当時の伊達工場

創業当時の伊達工場

フランドル錠、テープのパッケージ(発売当時)

フランドル錠、フランドルテープのパッケージ(発売当時)

沿革

1943年

設立

東亜栄養化学工業株式会社として創業。蚕蛹にビタミンB2が多く含まれている点に着目、ビタミンB2製剤「ビスラーゼ」として製品化したのが当社の始まり。全国民的にビタミンB2不足が問題になっていた時代背景の中、画期的な製品として広く受け入れられた。

1993年

東京研究所 竣工

東京研究所は創薬研究、臨床開発の新たな拠点として誕生した。それまでは主な研究拠点を福島に置いていたが、首都圏に研究拠点を新設することで研究開発体制を強化し、創薬研究に必要な情報の集積を図った。

1997年

仙台工場 竣工

宮城県初の製薬工場として仙台北部中核工業団地に建設。当初は錠剤専用工場として主力製品フランドルとアイトロール錠の製造を担った。作業者にやさしい工場をコンセプトに製造機器を密閉化し、夜間無人運転も実現した。

2001年

製剤技術センター 竣工

新剤形の研究開発強化や研究と生産の融合をめざした施設。製剤研究、治験薬製造、生産、品質管理の4機能を集約し合わせ持つハイブリット施設であり、製剤研究と品質管理の両機能を有する施設として業界関係者から注目を集めた。

2004年

仙台工場 「 ISO 14001 」 認証取得

環境保全に積極的に取り組んでいることが認められISO14001の認証を取得した。活動開始から認証取得まで通常2~3年要すると言われる中、当工場は全員一丸となり、活動開始から1年足らずで取得した。

2008年

本社を中央区八丁堀へ移転

旧本社所在地である中央区京橋周辺の再開発のため、中央区八丁堀に移転した。

2009年

合成技術センター 竣工

原薬の技術開発から生産までを担う複合施設として設置した。原薬の製造法開発から品質設計や申請試験、治験薬製造、更に生産までの機能を持った設備を完備し、研究から生産までの一貫した品質管理を実現した。

2011年

仙台工場テープ剤包装ライン 竣工

テープ剤の新製品発売を見据え包装ラインを増設した。建屋面積は従来の約1.5倍になり、年間2億枚のテープ剤包装能力を有するラインを新設した。テープ剤の安定供給を図る目的で、包装ラインの他倉庫も併設した。

2013年

世界初の経皮吸収型β1遮断剤 ビソノテープ発売

世界初となる経皮吸収型β1遮断薬ビソノテープの開発に成功し発売した。

全国に事業所を展開

事業所一覧

事業所一覧はこちら

事業所の概要

本社
生産施設:福島工場・仙台工場
研究施設:探索研究所(福島市)・東京研究所・製剤技術センター・合成技術センター
営業拠点:支店11ヶ所・営業所13ヶ所