領域特化の強み

スペシャリティファーマとしてのトーアエイヨー

当社は循環器領域のスペシャリティファーマとしてこの領域に特化し医薬品事業を進めておりますが、ここでは特定の領域に特化することがなぜ強みになるのかを示します。

高度な専門性

特定領域に深耕することでより専門性が高まり、その領域では医療関係者に対し、大手製薬メーカーに負けない当社独自のアプローチや提案、情報提供ができ、かつ高い信頼を得ることができます。

ノウハウの蓄積

特化した領域におけるノウハウ蓄積により、研究・開発・生産・MR活動の各方面で当社の持てる力を発揮できるようになります。

リソースの集中

人(優秀な研究員)・物(研究施設や設備)・金(研究費)を選択した特化領域に集中的に投下することで、研究開発のスピードと成功の確率を高められると考えています。

機動性

特化により会社がスリムである分、市場規模の小さなニーズであっても高付加価値でより有用性の高い医薬品を研究・開発・供給できる体制を敷いています。

スペシャリティファーマとしてのトーアエイヨー