ハートのコラム 第9回 ドラッグデリバリーシステム(DDS)とは

ハートちゃん

ドラッグデリバリーシステム(DDS:Drug Delivery System)とは、必要な薬物を必要な時間に必要な部位で作用させるためのシステムで、現在の薬物治療になくてはならないものです。このシステムには、 薬剤を患者さんが服薬しやすい剤形にする技術や、安定した血中濃度を長時間持続させる技術、病巣を狙い撃ちするターゲッティング技術等が含まれます。
当社はDDS研究によって、薬物を体内で長時間作用させる徐放錠や、薬物を皮膚から吸収させて全身に送り届ける経皮吸収型製剤を開発しました。溶出時間の異なる顆粒をバランス良く組み合わせて1つの錠剤にしたり、 皮膚刺激を極力軽減しつつ、皮膚に密着させる粘着技術によって、患者さんへの負担(かぶれなど)を抑え、薬物の血中濃度を長時間持続させることを実現しました。
こうしたDDSへの取り組みによって、安心・安全な薬をさらに進化させ、患者さんにとって使いやすい形で提供することが私たちの使命です。