社長メッセージ
社長メッセージ

循環器領域に特化してきた私たちの強み

私たちは、1981年に持続性虚血性心疾患治療薬「フランドル」、1984年には、日本で初めての全身用経皮吸収型虚血性心疾患治療薬「フランドルテープ」を開発し、硝酸薬のトップメーカーとして各方面から高い評価を頂いております。その後も狭心症治療用硝酸薬、抗不整脈薬、心不全治療薬等を発売し、2013年には世界初の経皮吸収型β1遮断薬「ビソノテープ」を発売しました。循環器領域に特化した医薬品開発を通して、医療関係者や患者さんの御要望にきめ細かくお応えすることで厚い信頼を頂いております。その厚い信頼こそが当社最大の財産であり、強みであると考えております。当社はこれからも、本格的な高齢化社会を迎えて急増する循環器疾患の患者さんに必要とされる医薬品をお届けします。

私たちの使命

近年、日本では更に高齢化が進行し、それに伴って「がん」「心臓病」「脳血管疾患」の三大生活習慣病患者数が年々増え続けています。
私たちは、循環器領域(ハート)の“A” (エース)というキャッチフレーズを掲げ、三大生活習慣病の中でも「心臓病」すなわち狭心症や心筋梗塞といった循環器領域の医療用医薬品を開発・販売し、患者さんの健康回復に貢献して参りました。「患者さんの健康を守り“QOL”(クオリティオブライフ)を支えるのは私たちである。」という使命と自覚の下、私たちはこれからも循環器領域の“A”であり続けます。

私たちの取り組み

私たちは循環器領域に特化した研究開発型企業として、成長を続けて参りました。
今後は、常に変化を続ける医療ニーズにお応えするために『創造』『挑戦』『誠実』を行動指針として掲げ、循環器領域に留まらず、その周辺領域の新薬や付加価値後発品等の研究開発へと活躍の場を広げ、真に必要とされるスペシャリティファーマとして人々の健康に寄与していく所存です。

入社希望の皆さまへ

求める人材像は「誠実で正直な人」「失敗を恐れない、前向きな人」「自分の意見を大切にする人」の三つです。“循環器領域を中心に独創的な新薬を通して人々の健康に寄与する”という企業理念に基づき、健康という全ての人の望みを、医療用医薬品の分野でしっかりと支えることにより、社会に貢献し続けて参ります。そんな私たちの考え方に共感した皆さま、患者さんに早く確実に、より良い医薬品を届けるため、是非一緒に仕事をしませんか。ご応募をお待ちしています。

トーアエイヨーの社員像

求める人材

  • 誠実で正直な人
  • 失敗を恐れない、前向きな人
  • 自分の意見を大切にする人

目指す社員像

  • 自分の夢を社内外に実現しようという意気込みを持ち、前向きな発言、提案のできる社員
  • 高度な専門性でビジネスプランをたてられる社員
  • ビジネススピード(先見力・決断力・機動力)に優れている社員
  • 継続的に業績に寄与できる社員