新卒採用情報 当社MR職の特徴

①循環器スペシャリストMR
自社製品の情報提供だけでなく、高度な専門知識を有し、医師のハイレベルな要望に応えられるMRを育成する目的で、循環器スペシャリストMRを導入しました。
②全員が病院担当MR
循環器領域に特化した戦略のもと、製品開発やラインナップの強化を進めていますので、基幹病院や大規模病院等、病院を中心としたMR活動を行っています。
③独自のエリア戦略と
循環器専門医への提案力
独自のエリア戦略に基づいて、循環器専門医の幅広い御要望にお応えすべく、私たちのアドバンテージを活かした提案を行っています。

医薬情報活動とは

トーアエイヨーのMR活動

当社のMR

医薬情報活動とは、医療機関を訪問し医薬品情報の提供・収集・伝達を医療関係者に行うことです。具体的には、自社の医療用医薬品を中心とした医薬情報(品質・有効性・安全性などに関する情報)を医療関係者(医師・薬剤師等)に提供することや、使用された医薬品の有効性情報(効き目や効果的な使い方)や安全性情報(副作用等)を医療の現場から収集し、その情報について分析・評価した結果を医療機関にフィードバック(伝達)することが主な活動です。この活動を担当する者を「医薬情報担当者(Medical Representative)」の頭文字を取り「MR」と言います。MRは自社医薬品の適正な使用や普及が行われることを第一とするため情報提供活動のみを行い、医薬品の価格交渉や納品・代金回収といったことは行いません。

当社の医薬情報活動

トーアエイヨー主催の研究会

当社主催の研究会「冠不全研究会」

当社では循環器領域に特化したメーカーとして、循環器領域を中心とした医療関係者への専門的な薬剤情報・疾患情報の提供を行っております。
同時に、医療機関より収集された情報を、患者さんや医療関係者にとってより有効性・安全性の高い医薬品の開発へ役立てており、医療関係者から高い評価を頂いております。
さらに、当社では循環器領域を中心とした医療関係者の連携や勉強会のサポートも積極的に実施し、単なる医薬品情報の提供だけではなく、循環器医療の向上など社会的貢献度の高い仕事も行っています。
また、2014年度より循環器スペシャリストMRを設立し、高度な専門知識を有し、自社医薬品の情報提供は勿論のこと、自社製品に関連する循環器疾患の病態生理、疾患経過に基づいた情報提供を行える専門的なMRの育成により、医療関係者のより高度なニーズに応えられる医薬情報活動を目指して取り組みを進めています。
専門的なMRの育成のために循環器領域の専門的な研修も積極的に実施し、MRの成長をバックアップする体制も整えています。

当社のMR体制

トーアエイヨー社内でのAED講習会

救命講習(AED講習)

当社のMR体制は、人材を有効活用するため、エリア担当制とエリア同士をまとめるチーム制を導入しています。 MRは基本的にエリア内の病医院を担当し、各MRがそれぞれの担当エリアで責任と裁量を持った医薬情報活動を行います。
とはいえ、個人に任せきりという訳ではなく、いつでも同じチームの先輩や上司のサポートが受けられる体制も整えており、MR同士の連携やバックアップをきちんとできる体制となっています。
また、担当エリア制により早い段階から大学病院等の基幹病院を担当することもでき、やりがいの大きい仕事を多く経験できることも特色のひとつです。

働く先輩を見る