新卒採用情報 働く先輩を見る

仕事風景1 仕事風景2

2009年入社 研究職 D君

職場の雰囲気を紹介します

私の職場は非常に明るく、親身に話を聞いてくださる上司や先輩ばかりなので気兼ねなく相談でき、自分の意見が言いやすい雰囲気です。
また、全員が様々な視点からどのようにすれば新薬を創出できるか常に考えており、モチベーションが高くやりがいのある環境です。

トーアエイヨーならではと感じたことを紹介します

循環器に特化した創薬を行っているだけあって、循環器の研究に関する実験機器が非常に多いところです。また、非臨床だけでなく臨床までの幅広い循環器に関する知識を有している研究員が多いというところもトーアエイヨーならではと感じました。

職場のちょっと変わった慣習・風習・特徴

東北地方では秋になると芋煮会(里芋の鍋料理)をやる風習があるのですが、私の職場でも例年芋煮会を実施しています。昨年は芋煮だけでなく、米沢牛、カニ、安納芋(焼き芋)など豪華食材を使った芋煮会となり、親睦を深めつつ胃袋と気分も満たされました!

1日のスケジュール

8時10分
出社
8時15分
メール確認
8時30分
実験準備・実験開始(薬理試験)
12時00分
昼食
12時45分
実験(薬理試験の続き)
16時00分
実験結果のデータ解析、打ち合わせ資料作成
18時00分
担当テーマ・実験に関する文献調査
19時00分
明日の実験スケジュール確認・準備
19時30分
帰宅
実験機器

私の七つ道具

実験機器
超音波診断装置です。自分の研究には必須アイテム

愛車

私の七つ道具

愛車
通勤で毎日使用しています。また、週末のドライブでも活躍しており、特に新緑の季節のドライブは格別です。

先輩社員Q&A

トーアエイヨーに入社した理由は?(志望理由)

 学生時代に循環器領域、特に心臓をテーマにして研究してきたため、私がこれまで培ってきた知識や技術、 考え方を最大限に発揮できる会社であると考えたからです。 それに加えて、循環器領域のスペシャリティファーマとして患者さんに貢献しているところに魅力を感じ、 循環器のスペシャリストとして自分自身をさらに成長させることができる環境があると感じたのも決め手になりました。

現在担当している仕事内容は?

 薬の候補化合物の有効性を調べるために、病態モデルを作製して薬の効果を検証しています。

トーアエイヨーに入社して良かったことは?

 入社後早い段階から責任ある仕事を任せてもらえたことや、仲の良い同期に出会えたことです。

入社後最初にした仕事はなんですか?

 摘出臓器を用いて自社の候補化合物と既存化合物の作用を評価し、比較検討しました。

仕事でうまくいった例は?

 機会に恵まれたこともあって、比較的早い段階で承認申請資料用の試験責任者を担当することができました。まず試験系の条件検討から開始し、得られた結果を精査して適切な試験系を構築しました。その後は実験環境の整備、用量設定試験を経て承認申請資料用の試験を行いました。初めてのことばかりでわからないことも多かったですが、上司や先輩方のサポートもあり無事に試験を遂行し、結果を出すことができました。信頼性の担保が必要なため学生時代の研究とは全く別物でしたが、とても貴重な経験となり、その後は申請試験を見据えて考えることができるようになりました。

仕事で苦労していることは?

 新薬を出すことは非常に難しく、すぐには結果に結びつかなくて苦労していますが、一つ一つの目標や課題をクリアしていった先のゴールを目指して努力を続けています。

仕事にやりがいを感じるときは?

 新しく実験系を立ち上げて条件を試行錯誤した末に構築できたときや、薬の候補化合物の薬効を確認できたときです。その他にも、新しいテーマを立案しているときもやりがいを感じています。

仕事での将来の夢や目標は?

 自分が携わったテーマで新薬を世の中に出すことです。それが患者さんの元に届いて少しでも貢献できればと考えています。

トーアエイヨーの社風を一言で言うと?

 自由

トーアエイヨーの社員はドンナ感じの人が多いの?

 優しくて、自主性のある人が多いです。

トーアエイヨーの新人研修はどうでしたか?

 同期と過ごす時間が長いため、仲が深まりました。週末はみんなで食事をしたり遊びに行ったりしました。

トーアエイヨーの他社と比べて自慢できることは?

 若いうちから責任ある仕事を任されたり、多くのテーマに携わることができるため、やりがいは非常に大きいです。また、少数精鋭なので他部署の社員とも繋がりを持つことができます。意見やアイデアなどを言える環境ですし、若手でも新しいテーマを提案して採択されればそれを開始できるところも魅力です。

仕事風景3 仕事風景4 仕事風景5 プライベート風景
プロフィール写真

2009年入社 研究職 D君

趣味(休日の過ごし方)

ライブに行く、スキー、旅行、ソフトボール(会社の部活動)

好きな食べ物/好きな色

ラーメン、焼肉、寿司/青

最後に就職活動中の学生さんに自分の経験からアドバイスをお願いします。

私は幸いにも学生時代の研究と同じ分野の研究を続けることができましたがそれは稀なことで、実際には学生時代に異なる分野の研究をしていた人が集まっていたり、入社後に新しいことにも取り組んだりするので、最初から選択肢を狭める必要はありません。行きたいと思う会社ならばチャレンジすることが大切です。就職活動はとても大変で自信を失うこともあるかも知れませんが、諦めずに可能性を信じてください。その活動を通して、自分自身を客観的に見つめ直すことができますし、大きく成長できる貴重な機会です。その日々成長していく自分を出しつつ、心にある熱い気持ちを相手にしっかり伝えることができればきっといい結果が得られると思うので、最後まで諦めずに頑張ってください!

働く先輩を見る

研究職採用情報トップへ戻る