トーアエイヨーのコーポレイトサイト

新卒採用情報 働く先輩を見る

働く先輩を見る
品質管理担当の先輩です。

2008年入社 生産技術職 O君

職場の雰囲気を紹介します

品質管理課には15名の社員が在籍しています。仕事柄、試験中は皆さん黙々と集中して作業をしていますが、休憩時間になると談話スペースでお茶を片手におしゃべりに花が咲く、そんな和気あいあいとした明るい職場です!
現在、福島県出身者が多勢なので、県外出身者(私もそうです)の方も是非お待ちしています!

品質管理担当の先輩のオフィスです。

トーアエイヨーならではと感じたことを紹介します

トーアエイヨーは今や循環器のイメージが強いかも知れませんが、基盤を築いたビタミン系の製剤も継続して製造しています。黄色や橙色に染まる試験液や実験廃液を見ると、トーアエイヨーの一員として仕事をしているんだなと感じます。

品質管理担当の先輩の実験室です。

職場のちょっと変わった慣習・風習・特徴

品質管理課は、同じ生産部の技術推進課とフロアが一緒ということもあり、旅行先や出張先のお土産をお互いに共有しています。両課合わせて18人となるので、連休や帰省シーズンにはたくさんのお土産が並び、会話も一層はずみます。

品質管理担当の先輩の職場ではお土産のお菓子で一息つきます。

仕事中の私を見てください

工場における製造データをシステマチックに管理するために必要な端末です。このシステムの開発に私も携わらせて頂いたということもあり、特に思い入れがあります。高品質の薬を提供するために、タブレットを活用しながら正確・効率的に製造を進めています。

品質管理担当の先輩もタブレットで分析結果を管理します。

1日のスケジュール

品質管理課(QCチーム)の例

8時15分
課内朝礼
8時20分
前日の試験データチェック
9時00分
試験検体サンプリング
10時00分
休憩
10時10分
機器適合性確認、試薬・試料調製
12時00分
昼食
12時45分
試験実施・試験記録作成
15時00分
休憩
15時10分
器具洗浄・手順書整備・翌日の準備など
17時10分
終業

私の七つ道具

品質管理担当の先輩の七つ道具、こだわりの3色ボールペンです。UNIのJETSTREAM PRIME
本体が3,000円・替芯が200円
工場のGMP文書の大半は青色ボールペンで書きますので、3色ボールペンが重宝します。

アフターファイブ

品質管理担当の先輩のアフターファイブ、暑気払いの一コマです。暑気払いの一コマ
暑いのになぜか鍋を囲んでいます。

先輩社員Q&A

Q トーアエイヨーに入社した理由は?(志望理由)

A 学生時代の病院実習先でフランドルテープを目にし、「面白い薬だな」という印象を受けてトーアエイヨーに興味を持ったことが最初のきっかけでした。循環器領域に特化しているメーカーということで、「生命に直結するような薬に関わることによって、より強い責任感と使命感を持って仕事に取り組める」と感じ、入社を決めました。

Q 現在担当している仕事内容は?

A 品質管理には試験を行うQC業務と、製造した医薬品の品質を保証するQA業務があります。私はQA業務を担当し、特に”変更管理”を中心に仕事をしています。医薬品の品質に影響を与えうる要素(原材料・製造機器・作業手順・作業員など)には必ず変更が生じます。”変更管理”と呼ばれる変更時の手続き(製品品質への影響を事前に評価し、変更の可否判断を行い、変更後の影響を確認すること)が私の主な仕事です。

Q トーアエイヨーに入社してよかったことは?

A 1年目から、責任者としての立場で変更管理業務を任せていただいたことです。初めは分からないことだらけで職場の先輩に迷惑をかけていましたが、「責任者としてしっかりと決裁できるよう、早く仕事を覚えなくては!」という良い意味でのプレッシャーがモチベーションの向上につながったと感じています。

Q 入社後最初にした仕事はなんですか?

A  いきなりQA業務・・・ではなく、初めの半年間は製造工程に入り、製造担当者と共に研修をさせていただきました。QA業務では、工場全体のシステムを把握すること、特に製造の流れを知ることが重要です。また、製造担当者との連携が何よりも不可欠です!この研修のおかげで、社内での人脈も作ることができ、その後の業務がスムーズに進められたと思います。

Q 仕事でうまくいった例は?

A 医薬品の工場は行政機関等からの査察を頻繁に受けますが、査察の仕方や質問の内容など、良いと感じたことをメモし、吸収するように心がけています。逆に、原材料の供給業者に対してはこちらから実地監査を行うのですが、吸収したことを活かして、計画から監査、相手先への報告まで、自信を持って全てこなすことができました。

Q 仕事で苦労していることは?

A 数値化しにくい内容に対して品質への影響を評価することや、検証方法の妥当性を相手に理解してもらうことに特に苦労しています。変更管理では工場内のコンセンサスを得るだけでなく、時には社外(製造販売業者)を相手に妥当性を示さなければならないので、業界の事例を調べて根拠資料にするなど、なるべくスムーズに手続きできるよう努めています。

Q 仕事にやりがいを感じるときは?

A どんなに有効性の優れた薬でも、品質の高いものを患者さんに届けられなければ意味がありません。品質管理課の仕事は、まさに患者さんに薬が届くまでの”最後の砦”だと思います。「高品質の薬です!」と自信を持って出荷するために自分の仕事があると思うと、やりがいを感じますね。

Q 仕事での将来の夢や目標は?

A 大きなプロジェクトを任され、その中で自分がしっかりと方向性を明確にしてメンバーを引っ張っていくことです。一度、新たなシステムを検討する検討会のまとめ役を任された経験があるのですが、自分が思うようなリーダーシップを発揮できずメンバーには迷惑をかけてしまいました。機会を頂いた時にメンバーの個性を活かしてしっかりと動けるよう、今は人脈と知識を広げたいと思います。

Q トーアエイヨーの社風を一言で言うと?

A 個人尊重。個人の発想を大切にし、ある程度自由に仕事に取り組める環境だと思います。

Q トーアエイヨーの社員はドンナ感じの人が多いの?

A 優しい人が多いです。

Q トーアエイヨーの新人研修はどうでしたか?

A 研修期間中は全員で寮に入ります。同じ釜の飯を食べ、同じ風呂に入り・・・すぐに皆と打ち解けられます。また、寮には多くの先輩社員もいるので、飲み会などのイベントで先輩とたくさん交流できるのも魅力の一つです!

Q トーアエイヨーの他社と比べて自慢できることは?

A 良い意味で会社の規模が大きすぎないので、横だけでなく、縦の繋がりも密にできるところです。社内行事では、社長を始めとした役員との交流の機会もあり、自分の意見を直接伝えることもできますよ。

 
品質管理担当の先輩を紹介しました。

2008年入社 生産技術職 O君

趣味(休日の過ごし方)

ソフトボール・野球・卓球などの会社の部活動、カラオケ

好きな食べ物/好きな色

ラーメン/青

最後に就職活動中の学生さんに自分の経験からアドバイスをお願いします。

皆さんは「自分の専攻と違うから…」「自分には向いていないかも…」という理由で、興味のある職種にチャレンジすることを諦めてはいませんか?どの職場も元々その分野を専攻している人ばかりではありません。会社に入ってから知識を身に付けてステップアップをしている先輩方が大勢います!学生時代に身につけた知識はどの職種であっても必ず活かせる場があると思いますので、少しでも興味がある職種には積極的にチャレンジして、悔いのない就職活動にしてください!!

働く先輩を見る