トーアエイヨーのコーポレイトサイト

新卒採用情報 働く先輩を見る

働く先輩を見る
先輩研究員の職場です。

2008年入社 研究職 Y君

職場の雰囲気を紹介します

医薬品の製剤化(錠剤、テープ剤、注射剤など)研究や、当局に医薬品を申請するための試験を行う職場です。研究員は20名弱ですが、若い人が多く、様々な議論をしながら仕事をしてます。居酒屋での議論もよくやります(笑)。また、会議も多いですが、自分よりかなり上の上司に対しても、どんどん自分の意見を言える雰囲気です。

製剤研究を担当している先輩です。

トーアエイヨーならではと感じたことを紹介します

プレフォーミュレーションから生産移管まで一つの部署で担当することは大手ではあまりないので、研究開発から製品としての販売の準備まで幅広いステージで製薬を見つめることができると思います。

実験データを集計し分析している先輩です。

職場のちょっと変わった慣習・風習・特徴

午前10時と午後3時にそれぞれ休憩時間があって、お菓子とお茶が置いてあります。仕事状況によって時間の前後はありますが、一緒にいる人たちでお菓子を食べながら雑談が盛り上がっています。

先輩研究員が実験の準備をしています。

1日のスケジュール

7時40分
出社 前日の実験の測定結果解析
9時00分
実験
12時00分
昼食
12時45分
午前の実験の続き
15時00分
テーマの打ち合わせ
17時00分
試験報告書や打ち合わせ資料の作成、
調べ物など
18時30分
帰宅

私の七つ道具

先輩研究員の七つ道具、HPLCです。HPLC
医薬品の成分や不純物を分析する機械です。毎日使っています。

私の七つ道具

先輩研究員の七つ道具、ピペッターです。ピペッター
使い慣れたものでないと実験の速さに影響します。

先輩社員Q&A

Q トーアエイヨーに入社した理由は?(志望理由)

A 製薬企業で研究職に就きたいと思ったのが第一です。その中でトーアエイヨーは中堅でありながら独創的な製剤技術を目指して研究している点が魅力的でした。

Q 現在担当している仕事内容は?

A 医薬品の原薬や製剤を分析するための試験方法を作ったり、品質を保証するため規格を設定して申請するためのデータを収集したりします。また注射剤の製剤化検討も行っています。

Q トーアエイヨーに入社してよかったことは?

A 若いうちから、自分の努力次第で色んな仕事に挑戦できることです。

Q 入社後最初にした仕事はなんですか?

A 医薬品を申請するためのデータ取りです。

Q 仕事でうまくいった例は?

A 医薬品の成分と不純物をうまく分離し、かつ分析時間を短くできるような試験方法を設定できたことです。

Q 仕事で苦労していることは?

A 注射剤の製剤化検討で、製剤の安定性を向上するような検討をしていますが、なかなか上手くいきません。

Q 仕事にやりがいを感じるときは?

A 新しいことを勉強して、自分で手を動かして試してみる。そうやって自分の知識やできることが広がっていくのを感じるときです。

Q 仕事での将来の夢や目標は?

A 社内だけでなく、製薬業界全体で通用する研究者になることです。

Q トーアエイヨーの社風を一言で言うと?

A 和気あいあい

Q トーアエイヨーの社員はドンナ感じの人が多いの?

A 優しい

Q トーアエイヨーの新人研修はどうでしたか?

A 会社の寮で皆で過ごすので、すぐに打ち解け、楽しく過ごすことができました。

Q トーアエイヨーの他社と比べて自慢できることは?

A 大手と違い、研究室が細分化されていないので、幅広く色んな仕事に関われることです。その分勉強することも多いですが、やりがいがあると思います。

先輩研究員を紹介しました。

2008年入社 研究職 Y君

趣味(休日の過ごし方)

ゴルフ、フットサル

好きな食べ物/好きな色

鍋/青

最後に就職活動中の学生さんに自分の経験からアドバイスをお願いします。

学生時の研究内容が就職希望先と異なっても、決して企業で通用しないということはないと思います。学生時代に自分の研究を通して培った基礎的な力(論理的・科学的な思考能力、問題解決能力)が、会社に入ってからも非常に大事になるので、頑張ってください。

働く先輩を見る