入社希望の皆さま
職種を知る

MR職

MR職の特徴

当社のMR職は、約200名のMR(医薬情報担当者)で構成され、それぞれ全国の医療機関へ医薬品の情報提供を行なっています。
  POINT  
循環器スペシャリストMR
自社製品の情報提供だけでなく、高度な専門知識を有し、医師のハイレベルな要望に応えられる循環器スペシャリストMRを育成する目的で、循環器専門MR制度を導入しました。
全員が病院担当MR
循環器領域に特化した戦略のもと、医療用医薬品の製品開発やラインナップの強化を進めていますので、医療機関を中心としたMR活動を行っています。
独自のエリア戦略と
循環器専門医への提案力
独自のエリア戦略に基づいて、循環器専門医の幅広い要望にお応えすべく、私たちのアドバンテージを活かした提案を行っています。

医薬情報活動とは

トーアエイヨーのMR活動

当社のMR

医薬情報活動とは、医療機関を訪問し医薬品情報の提供・収集・伝達を医療関係者に行うことです。具体的には、自社の医療用医薬品を中心とした医薬情報(品質・有効性・安全性などに関する情報)を医療関係者(医師・薬剤師等)に提供することや、使用された医薬品の有効性情報(効き目や効果的な使い方)や安全性情報(副作用等)を医療の現場から収集し、その情報について分析・評価した結果を医療機関にフィードバック(伝達)することが主な活動です。この活動を担当する者を「医薬情報担当者(Medical Representative)」の頭文字を取り「MR」と言います。MRは自社医薬品の適正な使用や普及が行われることを第一とするため情報提供活動のみを行い、医薬品の価格交渉や納品・代金回収といったことは行いません。

当社の医薬情報活動

トーアエイヨー主催の研究会

当社主催の研究会

当社では循環器領域に特化したメーカーとして、循環器領域を中心とした医療関係者への専門的な薬剤情報・疾患情報の提供を行っております。同時に、医療機関より収集された情報を、患者さんや医療関係者にとってより有効性・安全性の高い医薬品の開発へ役立てており、医療関係者から高い評価を頂いております。さらに、当社では循環器領域を中心とした医療関係者の連携や勉強会のサポートも積極的に実施し、単なる医薬品情報の提供だけではなく、循環器医療の向上など社会的貢献度の高い仕事も行っています。また、2014年度より循環器専門MR制度を導入し、高度な専門知識を有し、自社医薬品の情報提供は勿論のこと、自社製品に関連する循環器疾患の病態生理、疾患経過に基づいた情報提供を行える専門的なMRの育成により、医療関係者のより高度なニーズに応えられる医薬情報活動を目指して取り組みを進めています。専門的なMRの育成のために循環器領域の専門的な研修も積極的に実施し、MRの成長をバックアップする体制も整えています。

当社のMR体制

トーアエイヨー社内でのAED講習会

救命講習(AED講習)

当社のMR体制は、人材を有効活用するため、エリア担当制とエリア同士をまとめるチーム制を導入しています。 MRは基本的にエリア内の病医院を担当し、各MRがそれぞれの担当エリアで責任と裁量を持った医薬情報活動を行います。とはいえ、個人に任せきりという訳ではなく、いつでも同じチームの先輩や上司のサポートが受けられる体制も整えており、MR同士の連携やバックアップをきちんとできる体制となっています。また、担当エリア制により早い段階から大学病院等の基幹病院を担当することもでき、やりがいの大きい仕事を多く経験できることも特色のひとつです。

MR職の研修制度

MR職の新入社員は、入社直後の社会人基礎力を養うカリキュラムを受講後、MR認定試験合格に向けた教育を受けます。 また、当社では認定試験合格後も継続して研修を実施し、恒常的にレベルアップを図っています。
※当社全体の研修制度につきましては「研修システム(別窓)」をご覧ください。

研修スケジュール

東京研究所(合成技術分野)研修スケジュール

研修内容

当社では基礎から正しい知識身に着けることのできる「基礎教育」、実戦として役立つ「実務教育」の両面に力をいれ、MRになるためのしっかりとした土台作りを行っています。
基礎教育
  • 医薬品情報
  • 疾病と治療
  • 医薬概論
実務教育
  • 製品知識
  • 技能・実地

研修の成果

8年連続MR認定試験合格率100%を達成!
当社の研修に関する取り組みの成果として、今年度のMR認定試験をもって8年連続100%合格を達成しました。なお、今回の第25回MR認定試験の業界全体の結果は、受験者数2,539名、合格者数1,927名、合格率75.9%となっています。当社は、循環器専門MR制度を導入し更なる専門知識の向上を通して、今後も医療関係者の皆様に対して正確な情報の提供・収集・伝達を行って参ります。
MR認定試験合格率グラフ

循環器専門MR制度

この制度は、高度な専門知識を有し、自社製品の知識だけでなく循環器疾患についても理解している循環器専門MRを育成する目的で導入しました。
「スタンダードMR」
MRの中でも、循環器疾患の基礎まで理解し当社指定の試験に合格した者を、循環器専門MRである「スタンダードMR」として認定しています。入社後の最初の目標はMR認定試験の合格ですが、当社ではこのスタンダードMRになることも当面の目標になります。
「循環器スペシャリストMR」
当社では、MR全体の更なるレベル向上、医療関係者のニーズ把握や対応能力の更なる向上を図る目的で、基準を満たしたMRを「循環器スペシャリストMR」として認定しています。
※詳細は「循環器スペシャリストMR(別窓)」をご覧ください。

働く先輩Interview

MR職Oさん

2009年入社 MR職 Oさん

トーアエイヨーに入社した理由は?(志望理由)

「専門的な知識をもって営業をやりたい」という考えから循環器領域のスペシャリティファーマであることに魅力を感じたためです。

現在担当している仕事内容は?

大学病院・基幹病院を中心に循環器標榜施設に医薬情報の提供・副作用情報の収集を行っています。

トーアエイヨーに入社して良かったことは?

若いうちから基幹病院を任せてもらえることです。他社(特に大手企業)ではなかなか任せてもらえないと思います。

入社後最初にした仕事はなんですか?

安全性情報の提供です。まずは確かな情報提供をするよう心がけ、そのことでユーザーに信頼していただき関係を構築していきました。

仕事でうまくいった例は?

採用は難しいと言われた製品を、あきらめずにアプローチして採用していただいたことです。

仕事で苦労していることは?

顧客が医師や薬剤師の先生方で多忙のためなかなか面会できず苦労しています。

仕事にやりがいを感じるときは?

弊社製品をご処方いただき、「おかげで患者さんが助かりました」とおっしゃっていただいたときです。

仕事での将来の夢や目標は?

ユーザーから頼られるMRになること、後輩の指導を行い優秀なMRに育てることです。

トーアエイヨーの社風を一言で言うと?

自由。

トーアエイヨーの社員はドンナ感じの人が多いの?

穏やかで優しい人が多いです。

トーアエイヨーの新人研修はどうでしたか?

同期と楽しく学ぶことができました。

トーアエイヨーの他社と比べて自慢できることは?

自由なところです。担当エリアの中で自分で考え自分のやりたい仕事ができることがよいところだと思います(もちろん先輩方に相談しますが)。

とある1日のスケジュール

08:00
医薬品卸訪問 MSと情報交換
医療機関に関する情報交換
10:00
帰社 学術資材準備、事務処理、チームメンバーと打合せ
12:00
担当病院訪問 Drに新製品の紹介
12:30
昼食
13:00
担当病院訪問 Drに論文を提供
14:00
担当病院訪問 薬剤部長に製品の情報提供
15:00
担当病院訪問 薬剤部長に新製品の紹介
16:30
担当病院訪問 Drに新製品の紹介
18:30
担当病院訪問 Drに論文提供、新製品紹介
19:30
直帰
私の七つ道具①
「クロスのボールペン」
クロスのボールペン
MR試験合格時に得意先の方に戴いたものです。細いのでスーツの内ポケットに入れても邪魔になりません。
私の七つ道具②
「靴磨きセット」
靴磨きセット
靴磨きは面倒と思っていましたが本格的に始めたら好きになりました。足下が綺麗だと気持ちいいです。
プロフィール写真
MR職 Oさん(2009年入社)
●趣味(休日の過ごし方)
バンド活動やマラソン・ゴルフ・旅行などです。
●好きな食べ物/好きな色
肉/緑
就職活動中の学生さんへ
いろいろな企業を見てみたらいいと思います。自分のなりたい姿、身につけたい技術を考えてそれを習得できるかという視点もオススメです。楽しみながら頑張ってください!